2007年9月4日

1本で〜も人参♪

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



食べ物を大切に?

童心を甦らせて?


いえいえ。暇なだけですわ。

登山家が、そこに山がある限り登ると言うならば、

暇人は、そこに人参のヘタッピがある限り水に浸すのです。


うさぎか馬でも寄って来そうな、tiarの冷蔵庫です。


普段なら見向きもせず、ゴミ箱にスルーな人参のヘタッピが、

どうも暇人にはかわいく見えてしまうからしょうがない。

人生捨てたもんじゃない、人参捨てたもんじゃない。


そんな暇人のお遊びに、本気で付き合ってくれるのは人参ヘタッピのみ。

ますます愛しい。

ニョキニョキ発育中。反抗期にはまだ早い従順な我が子です。


目指せ!自給自足!!暇な分、妄想も果てしないものです。

2007年9月4日

色イロ ガーベラフェア

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



えー。事後報告になります。ご了承ください。


9月よりガーベラフェア開催しております。

色とりどりのtiar厳選のガーベラを

1輪100円、ミニ花束300円で店先に飾っています。


題して『色イロ ガーベラフェア』…ネーミングセンスない…ですか?


とにかくたくさんの色を持つガーベラ。

色とりどり、道行く人を色で惑わせちゃおう!!

みたいなハッピー企画です。


買って頂かなくてもいいのです。(本心かどうか…)

ガーベラの鮮やかな色に、ほんの少しでも心躍らせて頂ければ!!


実際私は店の中で、ぼんやりとガーベラを見つつ心躍っております。

このやり場のない気持ちを今ブログにぶっつけ中です。


えー。テンション急上昇中。ご注意くださいませー。

2007年9月4日

一生の衣替え総数、約4万回

遊び心が生み出す

時にそれは美しく

時にそれは可愛らしく

…遊×tiar…



ガーベラフェアに乗じて、派手に衣替えを行った輩がおりました。

いや、輩なんて呼ぶのは失礼かしら。


なんせ万年は生きるあのご老公。


亀さん、再び登場です。パチパチ。


ひまわりフェアでは黄色でキメて、あわや金運UP?な装いでしたが、

今回はガーベラのピンクを取り入れ、

10歳は若返ろうかという勢いでございます。


亀も衣替えをしたがる季節。いやぁ、秋ですなぁ。


最近は何かにかこつけては「秋ですなぁ…」を連発する秋生まれの24歳。

そう、秋には25歳になります。

亀に比べれば、まだまだヒヨッ子ですかな。

2007年9月4日

ストリームコーラル

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



【色イロ ガーベラフェア 開催中!!】

9月、10月。秋の深まりと共に、ガーベラフェアどんどん加速していきます。

そして、どんどん入荷していきます。


もちろんブログもどんどん更新していきます。


ということで、こちら「tiar花」では入荷したガーベラを

少しずつご紹介してゆこうと思います。

お付き合いくださいませ。


ストリームコーラル。

コーラル=珊瑚ですが、なるほど珊瑚色をしています。

そう言う私。産まれて此の方、珊瑚を生で拝見したことはありませぬ。

なのに、この色を勝手に珊瑚だと断言してしまう浅はかさ。反省です。


しかし、もうこのガーベラと出会ってしまった。

『珊瑚色=コレ』でインプリンティング完了。

俗に言う“刷り込み”というヤツです。


あぁ、誰を恨むべきか…。

2007年9月4日

マッドネス

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



【色イロ ガーベラフェア 開催中!!】

本日はまとめて3種紹介しております、ガーベラフェア「tiar花」SIDEです。


あぁ、秋ですねぇ。間違いなくこの色は秋色です。

“紫”と言うよりも、“ヴァイオレット”と言いたい色です。

もちろん「ヴァ」の部分では下唇を軽く噛んでくださいね。


紫色は古来(?)セクシーな色として、慕われてきましたが、

ヴァイオレットや、それ以上。


そして、このガーベラ。マッドネスは更にその上をゆく。

マッドネスなんて、名前も最高。

本日のお色気担当はあなたに決定ね。

2007年9月4日

パールシュシュ

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



【色イロ ガーベラフェア 開催中!!】

本日最後は、ちょっぴり恥ずかしがり屋のガーベラ、パールシュシュです。


ほら。出てきた途端、顔が色づかせちゃって…。


うすーいピンクをしたガーベラです。

中心部分の花びらがくるまっているところなんか、

なんとも恥ずかしがり屋の彼女らしい。


でもね、こういう娘が実は一番モテるのです。

今日の一番人気は彼女に決定です。


さぁ、次の入荷もお楽しみに。


次回も、ガーベラの気持ち最大限に感じてお伝えします。

その気概や、人間の心を忘れそうな勢いでありますので、

時折文章がおかしくなることをご了承くださいませ。

 
ホームページ制作はオールインターネット