2012年8月3日

和装の髪飾り

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



いつも髪を切っていただいている美容師さん(新郎様)が、

この度ご結婚されることになり、前撮りの髪飾りをご依頼いただきました。


白無垢に打掛2枚。暑い中、野外での撮影なども予定されているらしく、

さぞかし大変だったことでしょう。

小倉まで遠征されるとのことでしたので、花の方も少々心配でしたが、

スチロールボックスと保冷剤のダブル保険が効いたようです。


アーティスティックな写真を残されたいと話していましたので、

その中で花たちがどんな役割を担ってくれているのか…。


後学のためにも、これはひとつ拝見しに行かねばなりません。

髪もちょうどよく伸びてきたことですし。

2012年6月6日

結婚20周年の贈り物

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



5月31日。結婚20周年を迎えられたご夫婦。

結婚式の際に奥様が持たれたのは赤いバラのブーケ。

旦那様は思い出の赤いバラを、毎年1輪ずつ増やして贈られていたそうです。


そして、20年を迎える今年。

贅沢にプリザーブドフラワーを20輪使ったアレンジメントを贈られることに。



永遠の形とも言われるリング型にアレンジして、額縁の中に収めました。


今回、奥様も旦那様もお会いすることが出来たのですが、

お二人ともとても素敵な方でした。

きっと良い20年を過ごされてきたのでしょうね。

そんな20年の節目に、ほんの一瞬ではありますが関われたこと、

とても嬉しく思います。幸せのお裾分けいただいちゃったかしら。


20年、20輪。

これからも、幸福の年輪を刻んでいってほしいものです。

おめでとうございます。

2012年5月10日

初めての母の日

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



メールでご注文があったお客様。

tiarでは母の日第1号になります、本日のお渡し。


初めての母の日…とお伺いしていたのですが、

どうやら奥様がお母様になられて初めての母の日ということです。


なんだか心が温まる思いです。


プリザーブドフラワーをご希望でしたので、

少し赤ちゃんらしさを出したベイビーカラーの額縁アレンジです。


プリザーブドフラワーは長く持ちますので、

ご家族にとっていい記念としてあり続けることでしょう。


初めての母の日にあげたプレゼント。

産まれたお子さんにとっても、長く愛されるものであって欲しいと思います。

2012年5月10日

ショッキングピンクの行方

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



というわけで、ショッキングピンクのプリザ、こんな感じに仕上がりました。


ご注文のお客様は、まだ取りに見えられていないのですが、ちょっとお先に。


ショッキングピンクゆえ、その主役感は異常なほど。

その強烈な個性に負けていないもの…と取り出しましたは、

これまた異様な形をした、実はキャンドルホルダーです。

どことなく蓮の花のような雰囲気もあります。


キャンドルの代わりに、カラフルなビーズをセットして、

リボンもカラフルなドット柄、そしてショッキングピンク!ドン!!

キャンディーカラーの贅を尽くしたアレンジに仕上がりました。


こちらの商品、もうひとつクローンを制作してtiarに飾っております。

心奪われるご覚悟をお持ちの方、どうぞ遊びに来てください。

2012年4月20日

歳の数だけのバラ

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



女性ならば一度はもらってみたい、歳の数だけのバラの花束。

そんな要望にスマートに応える、男子の鑑さんからのご注文です。


白いバラが29本。

しかも、こちらは豊富に花をつけたスプレーバラ。

1本に5輪以上は花がついています。多いものは8輪も!!

そう考えると、総輪数は150輪以上!!

大迫力の仕上がりです。


お届けした折、「恥ずかしいので…」とそそくさと車に隠されていました。

恥ずかしいけれど、彼女の喜ぶ顔を見たい。

そんな嬉し恥ずかしの瞬間を見るのも、また微笑ましいものです。


白バラ…なんだかウェディングベルが聴こえてきそうな気がします。

ブライダルブーケのリハーサル??なんて気の早い私は考えたりなんぞ…。

ホームページ制作はオールインターネット