2012年8月3日

and*tiar

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



心は遥か彼方マンハッタンに在住中ですが、

クリエイティブな発想と細かい仕事はMADE IN JAPAN。


先ほどご紹介しましたトランスファーというリボンで、

こんなコサージュを作ってみました。


その他、リネンのリボンなども使い、チクチク編み編み。

多種雑多なコサージュが、机の上を散らかしておる次第です。


東京リボンさんの目論見通りに、アイデアが無限大に溢れてきます。

リボンって本当にオモシロイ。


花屋がリボンで花まで作ってしまう始末ですから、その魅力やいかに。

2012年8月3日

トランスファー

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



先ほどご紹介いたしました東京リボンの新ライン。and*r。

その中でも、一際目を引いた逸品をご紹介いたします。


トランスファー。

カタログの説明によりますと、

“マンハッタンの地下鉄を乗り継いで風の様に移動するかのような、
自由な発想で使いたくなるクリエイティブコード”

とのことでございます。

生憎、利用したことあるのは福岡市営地下鉄ぐらいなもので、

自由な発想というには少々物足りない路線ですが、

まぁそこはお得意の想像力でカバーいたしましょう。


アップタウンに向かうもダウンタウンに向かうも、その日の気分次第。


プラスチックの固いシートに腰かけ、暗闇を突き抜ける車両に身を委ねる。


えっと、確かリボンの話をしていましたよね?

2012年8月3日

and*r

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



東京リボンから、花屋さん向けのラインが登場した模様です。


贅沢な素材を使ったものばかりで、眺めているだけで優雅な気分になれます。


資材屋さんからサンプルをお借りし、実際に手に取りながら、

数点をセレクト、注文しました。


プリザーブドフラワーのアレンジメントなどには、

こういった贅沢なリボンがよく映えます。

ウェディングブーケなど特別な日にも重宝しそうです。


これらを使って、今ちまちまと何やら作成しております。

こちらのラインのコンセプトにもある、

『使い方の定義はあったにせよ、使われ方の定義はなく、
自由で大胆な発想が重なり、よりクリエイティブな空間を
つくり続ける』

tiarの店内が、今まさにクリエイティブな空間になろうとしております。

2012年8月3日

花柄のハサミ

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



枝なんか硬いものを切るときには、こういったハサミが重宝します。

しかしですよ、この柄が可愛すぎるではないですか。

クリスマスローズの写真を使ったパターン柄になっています。


乙女の心情としては、この柄を汚したくないわけです。

これは、大きな難点を見つけてしまいましたよ。


そんなわけで、tiarではいまだ登場することもなく、

大切に箱に収められています。


さてさて、切り染めはいつになることやら。

クリスマスローズが咲く頃には、一丁前の仕事をさせてあげたいところです。

2012年6月6日

ラフィアの花

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



先ほどのいじいじの産物。ラフィアのオーナメントですが。

それを花芯に見立て、周りにも同系色のラフィアを重ね…


はい!!枯れない花が出来上がりました!!

4年前には気づかなかった。このラフィアがこんな力を秘めていたなんて。


今の季節にピッタリのビタミンカラー。

ヒマワリのように、元気に咲いています。


最近は、花そっちのけでリボンで遊んでばかりのような気がします。

いいんですか、こんなんで。

まぁ、裾野は広けりゃ広いほどいいって言うじゃないですか!

ホームページ制作はオールインターネット