2010年4月1日

ご報告とお詫び

本日は皆様にご報告とお詫びがございます。

2007年1月11日より、flowers tiarホームページ開設と同時に、

ゆるやかに更新をしてまいりました、こちらのtiarブログですが、

本日をもって、閉鎖させていただくことになりました。


更新が滞りがちだったことが、1番の閉鎖理由です。

開設時に立てた、「1週間に1回の更新」という目標もままならない今、

このまま堕落的な状態でブログを続けていても、しょうがないのでは?

という思いから、閉鎖という結論に達しました。


これまでの皆様の温かいコメント、ご支援を胸に、

今後はHP運営に全力を注いでいく所存であります。

どうぞ今後もflowers tiarに、更なるご愛顧を賜りますよう、

お願い申し上げます。


尚、本日は4月1日でありますことを、皆様ご確認いただけますよう、

お願い申し上げます。

2008年2月5日

Deja vu 的解説

tiarブログに込められた想い

ってほど大袈裟じゃないけれど

心地よい読み方提案します

…tiarブログ取扱説明書…



肌身離さず持っているメモ帳が、

命を繋いでいると言っても過言ではありません、私ですが。


1年前のことを覚えていたら、それは奇跡体験になり得ます。

お写真をご覧ください。


左は先日、2008年1月23日に更新しました記事、「豆の花」。

右は1年前、2007年2月2日に更新しました記事、「豆の花」。

残念ながら、奇跡は起こらず。


1年前に書いたことなど、すっかり忘れて、

あたかも初めて皆様に紹介するようなこの文面!!恥!!


アナログかつポンコツな脳をデジタルがしっかりと記録していたという、

現代においてよく見られがちな現象です。


しかし、これが偶然か、アナログの強みか。

全く違うアプローチをしているんですね。

『シェイクスピア』に『ジャックと豆の木』。どちらもイギリス!!驚!!

もう神がかっているとしか言いようがありません。


このような次第で、これからも読者の方に様々な既視感〜Deja vu〜を

お届けすることになるかと思います。

そんなときは、「あ、またこいつひとつネジが外れたな」と、

温かく笑って、ささやかな同情をいただければと思います。

2007年12月17日

カテゴリについて

tiarブログに込められた想い

ってほど大袈裟じゃないけれど

心地よい読み方提案します

…tiarブログ取扱説明書…



今さらですが、本当に今さらですが…

このtiarブログのカテゴリについて少々説明することにいたします。

師走のこの忙しい時期に、なんだってそんなもの…

とお思いでしょうが、しばしお付き合いくださいませ。


【tiarブログ取扱説明書】
 まさに今このカテゴリ内です。
 tiarブログを読む上で、少々わかりにくいことなどを、
 易しく優しく説いてゆく、心温まるカテゴリです。

【tiar花】
 tiarに入荷する花を、名前と写真でお届けするカテゴリです。
 いわばtiarの冷蔵庫丸さらしの状態です。
 そして、しばしば管理人の想像が大きく膨らみすぎますのでご注意を。

【遊×tiar】
 tiarにあるものをtiar流にアレンジしましたらこうなりました。
 的なカテゴリです。一種の作品展です。
 ジャンルにとらわれず、とにかく遊んだものを公開しています。

【tiarの宝箱】
 花屋といっても花だけでは営業できませぬ。
 花と一緒に使うベースやオーナメントなどを紹介するカテゴリです。
 tiarの裏の顔、雑貨屋という噂も…。

【tiar to YOU】
 ご注文のお客様にお届けしたお花をご紹介するカテゴリです。
 配達時のトラブルなども面白おかしく、綴っています。
 かく言う本人は面白くもなんともない、ただの方向音痴娘です。

【つれづれtiar】
 完全に芭蕉をパクっているつれづれカテゴリです。
 思うことをあてどもなく、とめどもなく記した、まぁ言ってしまえば
 ただの日記です。まだ見えぬ、tiarの細道。


と、このような感じで気まますぎるほどのペースで綴っております。

開設時に立てた週3の誓いや、今いずこへ。

時期も時期ですから、その誓いは来年また新たに立てましょう。

自分に甘い分、お客様には極甘でお迎えしております。

これからもどうぞ、tiarともどもtiarブログをよろしくお願いいたします。

2007年12月13日

tiarへのコメントについて

tiarブログに込められた想い

ってほど大袈裟じゃないけれど

tiarブログの心地よい読み方提案します

…tiarブログ取扱説明書…



2007年1月11日にホームページを立ち上げて、早1年が経とうとしています。

このtiarブログもだいぶ重みが増してきました。


そんなアニヴァーサリーを目前にし、困ったことが起こってしまいました。

最近頻繁に迷惑コメントが投稿されるようになったのです。

英文のものやURLがついたものなど…1日4,5件届くようになりました。

毎回消すのは手間もかかる。

万が一、見落として大切なコメントを消してしまうこともありうる。


そんなわけで、泣く泣く一大決心!!

コメントは受け付けない設定にいたしました。


しかし、数こそ多くないけれど、

皆様から頂くコメントは私の楽しみでもありました。

それがなくなるとちょっと寂しいのも事実。


そこで!!

「コメントをしたい!」と思ってくださる奇特な方へ…。

実は、livedoorブログでも全く同じ記事を更新しております。

お手数ですが、そちらへパタパタお飛びになって、

コメントしていただければな…と思うのです。

画面右側、リンクのところに、

◆コメントはこちらへ◆ 
livedoor版【tiarブログ】

というのがあります。そちらをポチっとクリックしてください。


以上。tiarからの切実なお願いでした。

 
ホームページ制作はオールインターネット