2007年4月26日

ハイドロナッサ ルビダ

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



続いて“お楽しみBOX”2つ目です。

名前は、表記どおりに記入しています。


ラケナリアのルビダという品種です。

初冬咲きの品種だったはずですが…ちょいと遅れましたか。


でも、初冬よりも初夏のイメージがする色です。


赤とグリーンが、気持ちをスカッとさせてくれます。

こんな色のカクテルがあれば、気持ちよく酔えるはず…。


“お楽しみBOX”を開けるときはいつでもドキドキします。

ダンボールの中に眠る初めての出逢い。

2007年4月26日

スカドクシス プニ・フェウス

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



アマリリスの生産などで有名な小森谷ナーセリーさん。


そちらの“お楽しみBOX”に面白い花が入っていました。

今回は2つの花をご紹介。


名前は、表記どおりに記入しています。


個性的です、まさに太陽です。

見ているだけで、元気が出るような…

もしくは元気を吸い取られそうな…

どちらにせよ、魅力的なお花です。


おそらくハエマンサスという花の1種だと思います。

なかなか見かけることが出来ない希少品種でもあります。

しかし、最近では生産者が増えているとか…。


とりあえず、そんな花に出会えた今日はラッキーデイ。

2007年4月26日

みかん

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



小さなみかんが入ってきました。

ほんのりたまねぎ型が微笑ましいですね。


近くに寄ると、香ります香ります。フレッシュ&フルーティー。


こんなに小さいけど、緑色しているけど、そして、食べられないけど…。

ちゃんとみかんでした。


そして今日は、みかんくんはみんなの中に紛れています。

見つけてやってください。誰にも気づかれないといじけるタイプですので。

2007年4月26日

テキセンシス レッド

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



クレマチスの中のテキセンシスという品種です。


以前紹介した“ベルウォーキング”と同じ花とは思えないほどの

異なった形をしていますね。


真っ赤とオレンジのコントラストが素敵な花です。


ベルのような形をし、下向きに咲く姿が愛しいです。



そして、写真の中に収められた開いた花と開く前のつぼみ。

このつぼみがぱかっと開くんですね。

小学生の頃見た理科のビデオのように、

固定カメラで、開く姿を見てみたいものです。

2007年4月21日

出産祝いのアレンジメント

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



生徒さんが友達から頼まれ、製作した出産祝いのアレンジメントです。


アクリルケース付きのプリザーブドフラワー、再びです。


「小物も一緒にアレンジ」ということで、キャナルシティで購入した

“はらぺこあおむし”のポシェットを添えました。


色とりどりのバラで、誕生の喜びを表現しています。


いつまでも楽しめるプリザーブドフラワーだからこそ…

生まれてきた子が大きくなったときにも見せてあげられる。

そんな気持ちが込められた贈り物です。


さぁ、ポシェットを使える日はいつになるかな?

ホームページ制作はオールインターネット