2007年8月29日

tiar流名札

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



今回のスタンド装花3本のご注文を受けて、ついにやってしまいました。


オリジナルで名札を作成。あぁ、パソコンって便利♪


「普通はイヤ!!」という天邪鬼精神を如何に発揮した名札の完成です。

花のカラーに合わせ、ピンク系で作りました。


製作過程は…企業秘密にさせていただきます。(大袈裟だ)


花も目立って欲しい、名札も目立って欲しい。

tiarのオリジナルをお届けしたい。

お客様第一なのか、ただの目立ちたがり屋なのか…。

ご判断はお任せいたします。


※プライバシー保護のため、映像を処理しています。

 ↑コレ、一度言ってみたかったんです…。すみません。

2007年8月29日

開店お祝いのスタンド⇒中洲へ

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



以前ネットを見られてご注文いただいた方から再びご注文。

こうしてまたご利用してくださるというのは、大変嬉しい限りです。


中州の『SEVEN to SEVEN』というダイニングバーまで、

開店お祝いのスタンド装花を3本お届けしました。


今更ですが、tiarカーは日産CUBEを使用しております。

いくら広しといえども、スタンド3本は無理だろう、と

2往復を覚悟で臨んだ今回の配達。


いや、これが載るもんですね。さすが、カンガルーだって乗せちゃうCUBE。


トランクにお花畑を載せて、いざ配達へ!!


素敵なダイニングバーの入り口に、お花畑を無事降ろし、

一仕事の汗と共に店まで戻りましたとさ。

2007年8月24日

ウェルカムボード⇒WITH THE STYLEへ

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



最近度々登場する、ソファをくれた結婚前のお友達ですが。

ついに結婚式は明日に迫りました。

今日辺り、ご両親へのお手紙に頭を悩ませていることでしょう。


その友達から頼まれていたウェルカムボードを、

式場『WITH THE STYLE』へお届け。


花屋ということで、もちろん花を中心としたウェルカムボードにしました。

ん?しかし、写真を見たところ花なんて1輪もないじゃないか…?


ノンノン。お得意のアレです。

鮮やかなオアシスにお花を挿すのは、ゲストの方々。

そして最後には、ゲストの心がこもった、

アレンジメントウェルカムボードの出来上がり、という寸法です。

その出来上がりや、未知数!!


以前、結婚式の2次会用のものとしてご紹介しましたね。

ワンパターン? ノン!  ネタ切れ? ノン!


「これはいつか定着する」…tiarは世に問い続けていくのですよ。

2007年8月24日

石化ケイトウ

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



皆さん、脳内旅行のお時間ですよ。

本日は3色取り揃えております。お好きな旅をお選びくださいませ〜。


冗談はこれくらいにして、と。

脳といえば、ケイトウ。ケイトウといえば脳。

すっかりコレで定着してしまっている、ケイトウに失礼なtiarです。


石化ケイトウといいます。

石化とは茎の一部が帯のように平らな形になる現象のことで、

帯化ともいいます。

いわゆる奇形の一種です。

ケイトウはその奇形が遺伝的に固定されているという貴重なお花。


難しい話はこれくらいにして、と。

3種3様ならぬ、3色3様。

今にもステップを踏み出しそうな、陽気さに満ち溢れています。


さぁ、「Shall We Dance?」と3人…。あなたは誰の手をとりますか?

2007年8月24日

ダイヤモンドライラック

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



以前2つのブバルディアをご紹介いたしましたが、

今回はキュートなピンク色です。


ダイヤモンドライラックと言います。


ピンク好きといたしましては、プリプリっとピンクが咲き誇る様子は

愛しくてなりません。


以前紹介したのもダイヤモンドレッドという名でしたが、

たった今、ダイヤモンドたる由縁を見つけた気がします。

つぼみのときは、ダイヤモンドのような宝石型をしているんですよね。


本物のダイヤモンドに比べればそれは安いものですが、

見てごらんよ、この色を。

いくらダイヤモンドでもこんな濃いピンクは出せまい。

ホームページ制作はオールインターネット