2008年3月26日

ラフィアリボン

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



春になれば、街中では鮮やかな色の花が咲き乱れ、

道行く人の衣もパステルカラーへと色を変えてゆきます。


色が溢れる季節!!Spring!!


そんな春を全身に纏ったラフィアのリボン。

ラフィアとは、ラフィア椰子の葉を、さらし加工で樹脂を抜き、

乾燥させたものです。

それを、こんな鮮やかなパステルカラーに染めているんですね。


色が明るくなると、気分まで明るくなる。

単純な奴だと言われてしまえばそれまでですが、心の赴くまま、

カラーに満ちた春を思う存分楽しみたいと思っています。

2008年3月26日

ガラスベース

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



春の訪れに浮かれて、風邪なんかひいている場合ではありません。

鼻水をかみかみ、久しぶりの更新です。


風邪ひいていたので…などと言い訳しているわけではないですよ?


春を感じるやいなや、すでにイメージは夏を迎えている、

相変わらず季節先取りのtiarですが。


夏らしいクリアなガラスベースです。

黄色にグリーンに白。爽やか度100%ですね。

店先に置いていると、日差しを浴びて輝いております。


夏はもう目の前なのです。

ずっと春がいいだなんて、そんなわがまま通用しない、わが国日本!!

2008年3月11日

オレンジココ

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



スカシユリのご紹介です。

スカシユリとは、その名の通り、花びらが透けて見えるのですが。


こちらのオレンジココを見ていただければ、なんとなくそれがわかります。

オレンジ色と言ってしまえば、それまでなのですが、

なんだか透明感を帯びた独特の柔らかさを感じるのです。


花が開いた様子は、本当に生き生きとしています。

まるで透明の水が弾け飛びそうな…。


今日は、髪にこの花をつけたいと思います。

2008年3月11日

レッドラナンキュラ

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



名前も、その姿すらも、ラナンキュラスの要素で満たされているのに、

花ってば、時々こうして人を騙したがるのね。

ましてや、あなたは孤高のバラ。その棘にはかなわない。


しかし、この深い真紅はバラのそれです。

悲しきかな、またもやこのデジカメでは、真の紅を表現できず。


最近シャッターの調子もおかしいこのデジカメ。

そろそろ替え時かしら…?

レッドラナンキュラに問うてみる。…シカト!!

2008年3月11日

アマリリス

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



アマリリスの生産で有名な小森谷ナーセリー。

春になり、アマリリスもぞくぞくとお目見えしています。


今回はMIXで購入。いわゆるお楽しみ、というわけです。


その中の2輪をご紹介します。

名前は…わかりません。例の想像力を掻き立てるタイプの、アレです。


しかし、実に見事な色・形。



昔は、写真に撮られると魂を吸い取られるなどと言われていたそうですが、

今は違います。撮るほうが逆に吸い取られてしまいます。

このアマリリスに至っては…。

ホームページ制作はオールインターネット