2008年5月27日

フェアリーアイの涙

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



以前、芽キャベツを食い荒らすアオムシ君を現行犯逮捕しましたが。

今回はそんなフランクな話題ではありません。


母の日に入荷したアジサイ。ご記憶の方はあるかと思いますが、

あのきれいなフェアリーアイです。

なんと2007年のベストオブフラワーに選ばれておりました。


それを店先に植えていたのですが、今朝見るとポコッと空いた穴。

心無い人により、一株が引き抜かれ持ち去られていたのです。

憤りというよりも悲しさを感じます。


アオムシ君よりずる賢い犯人は、きっと捕まることなどないでしょう。

盗んで育てられても、フェアリーアイは喜ばないでしょう。

そんな人には、変わりゆく美しい色彩を見せることはないでしょう。

2008年5月27日

どしゃ降りの柳川

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



何を思ったか、あえてあの大雨の日に柳川へと行ってきました。

なぜそんな日に…日曜でもよかろうに。えぇ、私もそう思います。

しかし、出掛けるときはまだ降っていなかったんです。

90%の降水確率だって、私の晴れパワーで覆せると思ったんです。


雨の強まる中、柳川に到着。

柳川が生んだ日本の代表歌人、北原白秋の生家にちょいとお邪魔。

感覚的には雨宿りです。北原白秋に失礼。


そして、念願の川下りを…できるわけないでしょ、と早々に諦め、

老舗の本吉屋で、うなぎせいろ2,500円也を頂きました。

美味しくないわけがない!!とろけました。


ひと時の幸せを胸に、また一段と強くなった雨の中を帰路に着きました。


北原白秋の代表的な童謡にこんなのがあります。

♪あめあめ ふれふれ かあさんが じゃのめで おむかい うれしいな


あぁ、なるほどね。そう思えばこの雨も風流…ってね。

2008年5月27日

スマイルフラワー

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



スーパーで見つけた、いや、こちらを見ていたかわいこちゃんをGET。


スマイルフラワーなんて安易なネーミングを犯してしまいましたが、

そこはご勘弁を。どう見てもスマイルフラワーでしょ?


茎の部分がワイヤーになっているので、

こうしてアジサイと一緒に飾ってみました。

完全にアジサイの主役を奪ってはいますが、その笑顔は憎めない。


だって、えくぼがハート型ですよ?なんて斬新なんだ!!

2008年5月27日

幸せのペーパークローバー

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



『tiarは資源を大切にしています!!』

…と自信を持って言えるほどでないですが、

ごくたまに地球に優しくなります。


ラッピングペーパーって最後どうしても中途半端に余ってしまうんですね。

そんな切れ端を捨てるのは簡単ですが、それでは地球が泣きます。


ということで、以前に購入していたアイテム。

クローバー型のパンチを使って、幸せのペーパークローバーに変身。


簡単なことなのに、それだけで立派なtiarの宝箱の仲間入り。


アレンジメントのアクセントに、メッセージカードのワンポイントに。

使い方は∞。“eco”は“any”をもたらしてくれます。

2008年5月27日

グリーンたち⇒きの古家さんへ

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



ご近所の飲食店、きの古家さんからご注文をいただきました。

『通行人が振り返るようなグリーンを店先に飾ってくれ!』とのご要望。


うららかな春の日差しの中、ガーデニングに精を出し、ついでに汗も出し。

完成しました、小さなイングリッシュガーデン。

ダリア、ミント、ゼラニウム、アイビーなどなど。

店先の白い壁と見事にマッチ!!その様子が左のお写真。


店内入口にも、石をくりぬいた立派なベースに花を浮かべました。

なんだか侘び寂を感じます。その様子が右のお写真。


皆様もこのイングリッシュガーデンを見つけたら、

そのままふらりと店内までどうぞ。

お昼は美味しいラーメンが。夜はこだわりのもつ鍋と中華が味わえます。


【博多もつ鍋 創作料理 きの古家】
 福岡市博多区博多駅前3-26-10  092-474-8755
 http://www.kinokoya.kyushu.walkerplus.com/

ホームページ制作はオールインターネット