2008年6月27日

イメージこそ力なれ

遊び心が生み出す

時にそれは美しく

時にそれは可愛らしく

…遊×tiar…



短冊も作ったことですし、七夕アレンジメントでも作りましょう。


サンダーソニアをアーチ型に活け、天の川をイメージ。

織姫と彦星が渡るには、少々強度のほうが心配ですが…。


下はトルコキキョウで埋め、夜空をイメージ。

間に見え隠れするグミは、星をイメージ。


無理があるなんて承知のこと。

皆様、イメージが大切です。

失礼とは存知ながら、想像を強要します。


ほら。あなたにも見える、織姫と彦星の姿が…。

2008年6月27日

七夕の短冊

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



7月に入れば、織姫も彦星もそわそわ。


七夕がやってきますね。1年に1回の逢瀬。

なかなか根気のいる遠距離恋愛です。


まぁ、そんな涙ぐましい2人をよそに、せっせと短冊を作っておりました。

自分の願いを聞き届けてもらえることにのみ、必死です。


しかし、即席で作った割りには、

なかなかかわいいミニ短冊が出来上がりました。


いっぱい作りすぎたので、ひとつくらい書いておいてあげようかな。

『織姫と彦星が会えますように…☆』

2008年6月27日

ダリア

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



大輪系のダリアが入荷しました。

残念ながら、ミックスで入荷したため、名前がわかりません。


まぁ、しかし大きい。

花径25cm。完全に私の顔よりBIGです。


この花を髪につければ、どんなメイクよりも小顔効果が期待できます。


ダリアは今が旬ですので、tiarにも色んなダリアがお目見えしております。

大輪系ばかり入っているので、冷蔵庫で大きな顔してます。

2008年6月27日

グミ

今日もtiarに花がやってくる

彼らのキモチをほんの少し感じてみる


…tiar花…



またまた旬の味覚をご紹介。

と言っても、こちらは花材として入荷しました、グミです。


お菓子のグミとは関係ありません。

漢字では茱萸と書きます。なかなか使わない漢字です。


日本では10数種が栽培されている、この季節の果実です。

見た目はさくらんぼに似ていますね。


口に含めば、渋味が強いですが、ほんのり甘さも感じます。

食べるか否かは、あなた次第。

ただ時折、虫が入っていることがあるのでご用心。

2008年6月27日

パーソナルてるてる

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



梅雨の真っ只中にてるてる坊主だなんて、夢に溢れすぎてますが。


土日、お出かけするので、晴れて欲しいんです。

まったく個人的なてるてる坊主です。


しかも、七夕が近いことをいいことに短冊も付けてみました。

『晴れますように…☆』


道ゆく人は、

「あぁ、7月7日晴れて、天の川が見えますように…ってことか」と、

美しく解釈してくれるでしょう。


まさか、1人の人間の私利私欲が込められたてるてる坊主だとは露知らず。

ホームページ制作はオールインターネット