2009年2月23日

熊本城も春を待つ

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



先週の土曜日、熊本へと行って来ました。

阿蘇の壮大な景色に息を呑み、火口付近では噴煙に若干喉をやられ、

阿蘇のジャージー乳を使ったパンに舌鼓。


更に車を走らせること1時間。

市電に乗り換え、熊本市内を散策しました。


最大の目的は…熊本名物いきなり団子!!

…というのも本音ですが、なんと言っても熊本城でしょう。

1607年に加藤清正が築城した、日本の三名城のひとつ。

築城400年を迎え、昨年の4月には復元された本丸御殿が公開されました。

天守閣の望楼から熊本市内を一望し、僭越ながら殿様気分。


春になれば、お城の周りは桜のピンクで彩られます。

荘厳というよりは、素朴な温かみを感じる熊本城には、

さぞかし桜の花が美しく映えることでしょう。

2009年2月23日

花屋の花粉症

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



先日から目のかゆみを覚え、嫌な予感を抱きつつ、眼科へ行ってきました。

眼科の先生のあっさりとした一言。

「花粉ですね」  ……!!

ついに、ついに。発症してしまいました。


今までどうにか溢れさせずにいたコップから、水がこぼれ出した瞬間。

その水はきっと、この止めどもない涙。


待ち望んでいた春の色は泪色。

待ち望んでいた春の香りは無臭。


この流れる涙は、決して花粉のせいばかりではないでしょう。

2009年2月23日

セメント×桜

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



先日ご紹介しました桜の造花を、ベースに立てセメントで固めました。

ディスプレイ用なので、倒れてきたりしては大変。

粘土などの試行錯誤を経て、セメントに辿りついたのです。


セメントを扱う機会というのは、なかなかないものです。

面白半分でやってみましたが、これが意外と重労働。

ズボンにセメントを飛ばしつつ苦闘の末、何とか無事固まりました。


こうして店に置いていると、やはりお客様は騙されてゆくようです。

騙されたっていいじゃない、騙したっていいじゃない。

みんな春を待ち望んでいるのだから…。

2009年2月13日

バレンタイン最終局面

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



カードの成果はいざ知らず、製菓ならあります。生花ならあります。


実は、昨晩こっそりと作っていたバレンタインお菓子。

スイートポテトマウンテン。私仕様の、難易度1。


そして、バレンタインにうつつは抜かしつつも、花屋らしい仕事もします。


お菓子とハート型のアレンジメントで、愛のBOX完成。


甘さは折り紙つき。

先ほどのカードも添えて、完璧なバレンタインデーを演出。


なんだかんだ言いながらも、やはり乙女の日。妥協は出来ませぬ。


あとは、【tiar to YOU】の“YOU”がいれば、言うことなし(泣

2009年2月13日

バレンタインデーカード

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



逆チョコに触発され、本家の女性も負けてはいられぬと、

バレンタインデーカードを作ってみました。


最近私の中では、逆チョコ以上に密かに流行っている、手作りカード。

プライスカードなどで。味を占めちゃいました。

パンチでハートを量産。貼っては貼っては書き描き。


誰に向けてかはわかりませんが、愛情はたっぷりこもっています。


肩ばかり凝らせて、成果はあるのやら…。

ホームページ制作はオールインターネット