2009年6月25日

3年目の浮気

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



ブログを見返してみれば、2007年、2008年、そして2009年。

この時期には同じ写真が登場します。


そう、旬の味覚。さくらんぼ、佐藤錦様。

3年も懲りずに、毎年その到着を待ち侘び、その艶めきにシャッターを押し、

その甘さに頬をほころばせ…。

いつも新鮮な気持ちで迎える6月下旬。


世のカップルは3年経ったら浮気のひとつやふたつ。

私はどうやら、佐藤錦一筋。

姿勢ぶれずに待ち、手ぶれずに撮り、心ぶれずに味わう。

2009年6月25日

コンフィチュールを知らず

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



いつも美味しいお菓子を持ってきてくれる方から、涼しげなプレゼント。

毎回新しいものをいただき、感謝と恐縮と、そして止まらぬ涎。


ゼリーだな、ゼリーだよね…と食した私たち。

濃厚な果実の甘みにノックダウン。濃厚度合いが半端ではないのです。

それもそのはず。こちらは、コンフィチュールと言って、

フランス語でジャムのこと。ジャム……ジャム!?


無知の無邪気さゆえ、ジャムをそのまま食べるという荒業を

やってのけてしまったのです。

この食べ方は果たして正解なのでしょうか?

純粋な味を楽しみたかったから…などと通ぶってみるものの、

無知の無頓着さは、嘆かわしいばかり。

2009年6月25日

ニョッキッキ

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



毎年、この時期になると淡竹をいただきます。

筍が大好きな私は、毎年この日を楽しみにしているのです。


通常の筍、モウソウチクよりもあくが少ないのが特徴です。

しかし、ご丁寧にぬかセットでいただいたので、しっかりあく抜きをして

筍ご飯と若竹煮にして、胃袋に収めました。


淡竹の時期も終われば、しばらくは筍ともおさらば。

そんな悲しみを抱えつつも、私の食欲は衰えることを知らず。

そう、まさに!!破竹の勢い…!!

2009年6月25日

ラケットはある、プランはまだない

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



なぜになぜに、こんなものが宝箱に…!!


先日、友人から来月の結婚式のウェルカムボード製作を頼まれました。

「そういうの好きっぽいから…」という理由で。

えぇ、確かに間違ってはいないですよ、10年来の友情は馬鹿に出来ぬ。


そのカップルの知り合ったきっかけがテニスということで、短絡的に

「じゃあ、ラケット使うしかないね!!」というわけで、ラケットを拝借。


硬式と軟式ではラケットが違う、ということすら知らなかった、

スポーツには全く縁のない私が、スポーティーなウェルカムボードを

作らねばならなくなったのです。


さてさて1ケ月後、無事出来上がるのでしょうか?

ノープランの私を奮い立たせるのは、祝福の心意気!!

2009年6月25日

アレンジバサミ

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…


tiarの宝箱というよりも、完全にお道具箱なのですが、

アレンジメント用のハサミを新しく購入しました。

以前は赤色を、そして今度はピンク色。いわゆるリピ買いというやつです。


こちら、結構太い枝なんかも切れてしまう割に、細かい作業もお手の物。

なにせ、グッドデザイン賞ですから。なにせ、そういうのに弱いですから。


『花屋さんも愛用』そのコピーに偽りなし!!

ホームページ制作はオールインターネット