2009年8月28日

花を育てるプロジェクト

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



ニゲラの実をラッピングしながら、ふと幻想に取り付かれました。

この種が色んな人の手で、色んな場所に花を咲かせる。

御伽噺のようでいて、いやこれってすごく簡単なことじゃないかと。


そんなわけで、『花を育てるプロジェクト』なんて安直なネーミングで、

種を皆様にお届けします。

tiarで眠る様々な花の種を、ちまちま内職作業でラッピングしていきます。

ほんのささやかな『花が増えればいいな活動』です。


花を育てることが心に及ぼす効果は、私が実証済です。

フウセンカズラの種を手のひらに乗せた時のあの気持ち。

私は忘れられないのです。


詳しくはこちらのページをご覧下さい↓

『花を育てるプロジェクト』
http://docs.google.com/present/view?id=dcz9kw9g_554wmm4d3

2009年8月28日

ニゲラの実

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



以前大量に頂いたニゲラの実が、tiarで眠っておりましたので、

少々手を加え、店先に並べてみました。


5ケずつセロファンの袋に入れ、お得意のmtことマスキングテープで封。

まるでクッキーの詰め合わせかのような容貌です。

えぇ、もちろん食べるな危険ですよ。

時には私のような食いしん坊もいることでしょうから。

食べるな危険、しかし植えるとキレイ。

おひとついかがですか?

2009年8月28日

ハロウィンモビール

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



ハロウィングッズをもうひとつご紹介。

ハロウィンの様々なキャラクターが、くるくると陽気に廻るモビールです。


カボチャにオバケに黒猫にコウモリ。

みんなして脅かそうという意気込みたっぷりなのですが、

その可愛さ故、どうやら脅かす作戦は失敗のようです。


店先に飾っていると、風に揺られくるくるとよく廻ります。

道行く人を脅かすどころか、和ませてしまっている、

そんなちょいと間抜けな10月31日のキャスト陣。

2009年8月28日

ハロウィンベース

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



フェルトボールですっかり心の中は秋の到来を迎え、

それは止まることを知らず。すっかり晩秋を迎えております。


2ケ月後、10月31日のハロウィンに向けて、こんなベースが入荷しました。

オバケ列車とでも言いましょうか。

小さい頃に紙粘土で作ったような、ノスタルジック風味のチープさ!!

実際、不器用な私はこんなきれいな形に仕上げられないんでしょうが。


ちなみにこのベースにも描かれている『Boo』という文字。

ハロウィンのディスプレイなんかでも良く見かけます。

脅かす時に使われる『バー』といった意味合いだそうです。

よく赤ちゃんにするアレ。「いないいないバー」の『バー』

2009年8月28日

フェルトボール

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



8月も終わりを迎え、朝晩の空気には秋の気配を感じるようになりました。

そう!!私が愛して止まない秋が、もう目の前にやって来ています!!

今年は確かに命短し夏でした。しかし、夏に言いたい。

『潔く散るべし!!』と。


秋の到来をいち早く告げてくれた、こちらのフェルトボール。

紫、オレンジ、緑にピンクの濃淡。

見ているだけで、もうニットを着たい気分になってきます。


フェルトボールのおかげで、tiarのアレンジは既に秋の装い。

ホームページ制作はオールインターネット