2009年9月17日

演出大賞

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



また今年も切ない季節がやってきました。

他の木々よりも一足早く色づいた、ジューンベリーの葉。

緑から赤に変わる瞬間をカメラに収めたのも束の間、

ある朝店に来てみれば、すっかり葉が散っておりました。


そして、私のセンチメンタルを助長するかのように、

1枚だけを残すという演出付き!!全く…そつがないといいますか…。


しかし、残したのは1枚の葉だけではありません。

そう、未来への希望。気の早すぎる蕾。

物語はまだ始まったばかり。

2009年9月17日

年相応のバーベキュー

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



2週間ほど前、夏休みの終わりを見計らい、友人とバーベキューをしました。

場所は、城南区にあります油山市民の森。こっそり幹事は私。


狙い通り、人も少なく最適な環境。

秋風に乗ってやってくる煤を被りつつ、年相応にまったりと楽しみました。


自他共に認める肉食の私ですので、バーベキューを計画したのも、

ただお肉を食べたい一心だったのです。

張り切ってお肉を買い込んだものの、箸をつけるのは魚や野菜ばかり。

年相応…そういうわけです。


野菜ばかり余っていたあの頃は、もう遠い昔・・・。

2009年9月17日

コンパクトな髪飾り

遊び心が生み出す

時にそれは美しく

時にそれは可愛らしく

…遊×tiar…



久しぶりの髪飾りの登場です。


赤いボトムを履いた私が目にしたものは、赤いコンパクタベリー。

ボサボサの髪もちょっとの赤色でなんだか引き締まる。


丸い実に合わせ、こっそり丸いビーズも一緒にまとめています。


秋から冬にかけては、こんな実モノを飾りたくなります。

食いしん坊を宣伝しているような気もいたしますが、

いかんせん事実ですからしょうがありません。

いかんせん食欲の秋だからしょうがありません。

2009年9月17日

七転び八起き〜花プロ〜

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



花プロを打ち上げてから、かれこれ3週間が経ちました。

tiarの端っこで、着実に種が育っています。


こちらはニカンドラ、通称黒ホオズキの芽です。

これでもか!!という程、発芽しております。

そのあまりにも頼りなげな細い茎は、水遣りの度に倒れてしまうのですが、

次の朝にはまた太陽を見据え立ち上がっているのです。

七転び八起き。ちょっとやそっとじゃくじけません!!


私たちも見習わねばなりませんね。

このニカンドラよりは遥かに強い2本の足を持っているのですから。

2009年9月17日

秋の壁掛け

遊び心が生み出す

時にそれは美しく

時にそれは可愛らしく

…遊×tiar…



堅実なブリキベースには、ドライフラワーを飾って、

長持ち。これまた堅実な壁掛けに変身です。


秋の情景が白い壁に良く映えます。


tiarの冷蔵庫も、最近は秋色が深まりつつあります。

見つけた小さな秋を、そっと大切に詰め込む。

秋風が紡ぎ出す優雅な壁掛けです。

ホームページ制作はオールインターネット