2010年1月29日

Kiss Kiss Kiss

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



欲求不満のようなタイトルで始まりましたが、

ただ今欲求、満たされています!!


長年欲しかったデジタル一眼レフを購入しました。

実は今年の目標にこっそり『一眼GET』を掲げていたのですが、

新年ひと月目にうまくタイミングが合い、早々の目標達成となりました。


CanonのEOS Kiss X2でございます。


花にKiss、緑にKiss、空にKiss。この世の全てにKiss。

若干テンション高めの私は、そんな破廉恥な気持ちでシャッターを

押しまくろうと思っている次第です。


これでtiarブログの写真が飛躍的に美しくなるかというと…

それは一重に私の腕次第。今のところ未知数です。

使いこなすのには少々時間がかかりそうです。

しかし、それこそ一眼の醍醐味!!


皆さん、向上する(予定の)写真をtiarペースで見守りください。

2010年1月29日

収集報告3

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



意外や順調に収集を重ねている、ご当地フォルムカードです。

この収集報告が、見事47都道府県達成まで続くことを切に願います。


大阪旅行に行ってきた妹に、郵便局の地図と共にお願いしたこちら。

粉もん代表、たこ焼きカードです。


明太子、苺に引き続き3枚目の食カードになります。

47都道府県中、何枚の食カードがあるのやら…。

郵便局のサイトで、すべてのカードを見ることは出来るのですが、

あえてそれは見ずに、その都度の出会いを楽しみにしようと思っています。


そう考えれば、この収集も何か高尚な趣味のように思えてきました。

2010年1月29日

護国神社蚤の市

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



福岡市中央区は六本松にあります、福岡縣護国神社。

戦死者・自衛隊殉職者が英霊として祀られている神社です。


先週の日曜日、この神社で蚤の市が開催されました。

何にでも興味を持つのは私の良い?いえ、悪い?癖ですが、

まぁ、その善悪の判断は他に任せ、お天気の中出かけてゆきました。


50店もの出展者が所狭しと、商品を並べています。

外国の買い付け品だったり、昭和の日本を懐かしむ品だったり、

ウィンドウショッピングするだけで、とても楽しい気分になりました。

ウィンドウはないのですが…。


最近ではフリーマーケットなどと呼ばれることが多いですが、

蚤の市…という言葉が残っているのに、なぜだかほっとします。

古き良き物と共に、時代を遡る。

蚤の市にはそんな響きがあるのです。

2010年1月29日

バッグシーリングテープ

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



梱包用のテープなどを買い求め、パッケージ用品店に行きましたところ、

こんな可愛いチェックのテープを発見してしまいました。


しかし、こちらのテープ。実はバッグシーリング用のテープでして…。

スーパーで見かける袋詰めの野菜などの封をしている、

あの赤とか黄色のテープ。きれいに剥がしたいけど、

なかなか剥がせず、結局は袋ごと破かせてしまう、そうあのテープです。


あの強固な封をするためには、専用のバッグシーラーが必要なのですが、

生憎(本当はしてみたかった)八百屋ではありませんので、

可愛いのをいいことにそのまま何かに使えるだろうと購入。


通常のセロテープカッターでは、なかなか切り難くはありますが、

セロテープでは味気ないときなどに、ちょっと使えそうです。


『テープと馬鹿は使いよう』

私(馬鹿)もなかなか使えるはずなのです。

2010年1月29日

カラフルエッグ

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



うさぎと並んで、イースターのシンボル。たまごのピックです。


ポップな柄に惹かれ、購入いたしました。

イースターのお祭り気分が伝わってきそうです。


材質はおそらく卓球のボールなどに使われている、セルロイドかと。

このたまごをラケットで弾くなんぞしたら、それこそヒヨコではなく

とんでもない変化球が生み出せそうです。


王子サーブなんて目ではないぜ、ピンポン!!

ホームページ制作はオールインターネット