2010年10月29日

ウェルカムボード⇒島原へ

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



皆様、大変ご無沙汰しております。

tiarブログのネタ写真がフォルダにたまり続ける一方、

私の、恥ずかしがりやな文章の神様がなかなか降臨しません。

お早い冬眠に入ったのかしら?などと、巧みに責任転嫁中です。


このままでは、皆様に忘れられる!!という危機感を覚え、

慌てて、とりあえず2週間前の出来事を綴ろうかと思います。


以前ご紹介した、牛のカイト。

なんとかウェルカムボードの体裁を整え、島原へ運んできました。

相変わらずのチープ加減が、素人臭い温かみに溢れているといいますか。

ほのかに照らし出された間接照明に助けられ、

なんとか友人を喜ばせることが出来ました。


愛息海翔くんが走れるようになったら、

是非このカイトを大空に飛ばして欲しいものです!!

2010年10月9日

きたあかり2010

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



昨年に引き続き、今年もやって参りました。

私の増量を使命に抱き、北方より遣わされた刺客、その名も『きたあかり』。

注)ただのジャガイモです。


酷暑の影響にも関わらず、ちゃんとやって来てくれました。

早速肉じゃがを作りました。贅沢にも丸ごと煮ちゃう。


このジャガイモ、本当に目を放した隙に煮えちゃうのです。

煮えすぎご注意、ホクホクの代物です。


そうして、今年ももれなく刺客を鍋に放り込み、

即座に胃へと放り込んだ私は、なかなかの手練なのでは…と勘違いの秋。

2010年10月9日

収集報告14

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



朗報か、はたまた悲報か。

コンプリートが目の前に迫った私に、JPよりもたらされた発表。


それは、ご当地フォルムカード第2弾の発売のお知らせでした。

そうです!!現在郵便局の窓口には、若干肩身が狭そうな第1弾と、

希望に燃えた第2弾が、並んで鎮座されているのです。


うーん。第2弾も集めるべきか、いやこの苦労は1回で十分だ。

と自問自答を重ねながら、私が出した結論は、

無理をせずに気の向くまま集めてやろう、というなんとも緩い収集決意。


そんなわけで、以降も収集報告続いてゆきます。細く長くがモットーです。

こちらは、記念すべき第2弾の第1号〜4号さんたち。

福岡、長崎、佐賀、広島です。


第2弾のデザインもこれがまたかわいいんですなぁ。

2010年10月9日

収集報告13

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



5月に「収集報告12」を発表してからというもの、

とんとご無沙汰をしておりましたご当地フォルムカードですが、

本日は大判振る舞い。どんとご紹介です。


実は、実は。現在45枚集まっております。

えぇ、ただ単にご紹介をサボっていただけでした。


しかし、いかようにしてこんなに大量に集めたかと申しますと。

つくづく世の中はIT社会ですね。mixiで交換を募ったわけであります。

周りには、この趣味をバカにされつつも、世の中広しとは言ったもんだ。

同胞が各県外に散らばっているわけです。


そんな1つの趣味のみを介して相通じ、会ったこともない人々と、

メールや文を交わし、カードを交換することおよそ1ケ月。


残りは、埼玉県、奈良県、徳島県となりました。

実はこれがなかなか集まらない、という。


そして、そんな私を更に震わせる、朗報とも悲報とも言える発表が、

JPより出されたわけです。  to be continued…

2010年10月9日

HANDSMANで買ったもの

つれづれなるまゝに、日暮らし、花にむかひて、

心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくる

…つれづれtiar…



HANDSMANマジックに犯されつつも、自分にはDIYは難易度が高すぎる、

と妙な理性を保ち、私が購入したものは1点のみ。


あれだけ、HANDSMANスゴイスゴイと言っておきながら、この貧相な購買力。

説得力もあったもんではありませんが、一応ご紹介。


こちら、安全刃折処理器なるものです。

日本が誇る、世界のカッターブランドOLFA製です。

何を隠そう、最初に刃を折るカッターを製造したのはこのOLFA。

OLFAという社名も「折る刃」から名づけたそうです。


そんなOLFAだからこそ、刃を折れずに往生している人の心も見逃さず、

こんな便利な商品を生み出してくれたわけですね。


かく言う私も、折れない症候群に悩まされていた1人。

これを手に入れてからというもの、切り味が衰える前から、

刃が折りたい症候群になってしまいましたとさ。

ホームページ制作はオールインターネット