2011年1月21日

姉、結婚す 弐

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



かつて、こんなド派手なブーケがあったでしょうか?


ブーケには、特にこだわりを持っていなかった姉の、唯一の希望が、

このレインボーローズでした。


派手好き、血は争えません。


そんなわけで、オランダ産レインボーローズを仕入れ、

ドレスのカラーに合わせた紫の胡蝶蘭を、赤のアジサイと共に仕込めば・・・

そりゃ、こうなりますわな。


華やかに仕上げられたブーケに影響され、

地味に育てられた姉の顔が、ほんの少し華やかに見えた日。


いつまでも妹らしい曲がりくねった心で、姉の幸せを祈っています。

2011年1月21日

姉、結婚す 壱

tiarからあなたのもとへ

たった一つの贈り物

届きましたか?

…tiar to YOU…



先日、さらっとご報告いたしましたが、姉が昨年12月18日に、

ホテルオークラにて披露宴を執り行いました。


わざわざ記事にする程の内容ではないのですが、

姉への祝福も兼ねて、ちょっと私的に綴らせていただこうかと思います。


こちらのブーケは、プリザのバラ2色を使ったメリヤです。

姉は、本当に花屋の娘か?と疑うほどに、ブーケにこだわりを持っておらず、

それをいいことに思う存分遊ばせていただきました。


大きめに仕上げられたブーケに誤魔化され、

大きめに育てられた姉の顔が、ほんの少し小さく見えた日。


いつまでも妹らしい皮肉を以って、姉の旅立ちを祝っています。

2011年1月21日

KURO

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



たった今、日本語万歳とか叫んでたくせに、

舌の根も乾かぬうちに、黒をKUROとか表記しちゃう、

そんなゆとり世代の現代っ子です。


ずっと欲しいと思っていた黒のプリザーブドフラワー。

花材屋さんがちょうど在庫を持っていたので、購入。


黒…使い道がないですよね?花って色彩を求めちゃうものですもんね?


しかし、その色を全て混ぜてしまえば黒になる。

要するに、人間が最終的に辿り着く場所は『黒』なのです。


日本人の髪の色も黒。なんだかんだで愛国心継続中なのですから。

2011年1月21日

和風リボン

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



前記事からの連動企画。

『日本の心を取り戻そうキャンペーン at flowers tiar』


和風のリボンが勢ぞろいです。和みますねぇ、和風なだけに。


そういうくだらないこと言えちゃうのも、日本語があるから。

日本に生まれてよかった。日本語って、和柄って、スバラシイ!!


突如、とんでもない愛国心が芽生えてしまいましたで候。


この頃は仏文化に侵されつつあった、【tiarの宝箱】。

翻訳という大問題を抱えることなく、今!!日本を謳歌しています。

2011年1月21日

ちりめん

おもしろいものがある 楽しいものがある 幸せがある

いろんなものたちが 花と一緒に輝きだす

…tiarの宝箱…



なんとなくふらっと立ち寄った手芸用品店で見つけてきました。

和柄に関してはあまり詳しくないので、間違いがあるかもしれませんが、

左は波文様と麻の葉がミックスされたもの。右はピンクの絞り柄ですね。


やはり日本人なんでしょうね。こういった伝統の古典柄を見ると、

心が安らいでしまいます。で、思わず手に取り、お買い上げです。


着物しばらく着てないですねぇ。

せめてお正月くらいは…と毎年思うのですが、

結局寝巻きのまま過ごす寝正月ばかりで…本当に、情けない限りです。


来年くらいは、日本の心を纏ってみたいものです。

ホームページ制作はオールインターネット